MENU
HOME > お知らせ

お知らせ

し尿収集運関係者の保護 ~当事務所の判例の紹介~
2017年09月19日

下水道供用開始により、経営上打撃を受けるし尿収集運搬業者の保護問題
可児市議会平成29年第1回定例会

この中で語られている、当事者弁護士とは私のことです。
担当した裁判の最高裁判例(厳密に言えば最高裁で棄却されたので高裁判決)が可児市の市議会で議論、説明されました。
この問題は、これから全国市町村な問題に発展するでしょう。

10月には全国環境整備連合会、徳島大会でお話しさせていただきます。
ご不明な点、詳細のお問い合わせは、当事務所までお問い合わせくださいませ。
0952-29-5036
団野法律事務所へ

Scroll Up