MENU
全国どこからでも相談可能

こんなお悩みの方、自分だけで悩まずに専門家へご相談ください

企業法務A
  • 介護事業所の監査・聴聞・
    行政処分対応
企業法務B
  • 放課後デイサービス
    児童発達支援事業などの
    監査・聴聞・行政処分対応
損害賠償請求業務
  • 医療過誤
  • 介護過誤
  • 交通事故その他
家事事件業務
  • 遺産分割
  • 成年後見
  • その他
一般民事一般刑事
  • 民事・刑事事件への対応
【企業法務Aの実績】佐賀/長崎/大阪/兵庫/神奈川/千葉/その他 
【企業法務Bの実績】佐賀/福岡/香川/その他

BOOK本のご紹介

介護事業所の反撃2019版 ISBN978-4-9911036-0-5

8月1日、団野法律事務所より介護事業所が、間違った行政の行政調査、行政処分、過誤調整に対抗する本を出版しました。 行政対応の方法がわからない事業者、過誤調整を勧められている事業者、事業所内のトラブルをどのように行政に報告したら処分を受けないかなど、是非ご一読ください。 行政法的にみて斬新な本です。          目 次                        第1章  実際にあったケース ケース1 行政は、質の良し悪しについては評価しないのですか ケース2 立ち入り調査の時調査の理由は教えません ケース3 行政処分を受けたあとは事業廃止できません ケース4 ローカル・ルールも法律ですか ケース5 職員の資格証明書偽造に気づかないまま採用して稼働させたらどうなりますか その他               第2章  行政調査の盲点 テーマ1 行政調査の立入りをさせたくない テーマ2 虚偽の説明は、指定取消しの原因になりますか テーマ3 立入調査の理由や目的を知りたい テーマ4 監査の時、行政がパソコンを勝手に見たり、どこかに送ったり テーマ5 行政調査の長く厳しい取り調べ   その他                 第3章  過誤調整の罠 テーマ1 過誤調整の指導を拒んだらどうなるのか テーマ2 行政から人員基準の違反と過誤調整の指導を受けた。でもそんなことはないはず テーマ3 過誤調整は過去5年間分で計算してくださいと言われたのですが テーマ4 過誤調整の納付指導は裁判で争えるか              第4章  介護報酬の不正請求 テーマ1 サービスをおこなったのにサービスをおこなっていないと言われます テーマ2 通所介護で、月のうち時々定員超過や人員不足の日があるのですが…            1冊 1500円+送料250円 詳しいお問合せ先 団野法律事務所    0952-29-5036 購入希望の方は、冊数、お名前、ご職業、発送先、電話番号を明記の上 団野法律事務所 s.remiremi2012@gmail.com までご連絡ください。

TOPICS

久しぶりに、動画の紹介です この動画は、放課後等デイサービスの事業をされている方やこれからこの種の事業を始めよ […]

平成31年2月8日岐阜市、岐阜市役所に行ってきました。 。 福祉部指導監査課岩田課長の粋なアイデアで、事業者側 […]

平成30年度適正処理推進大会~行政・業者の役割~、では、行政・議会・業界が一堂に会し、適正処理の現状と適正処理 […]

12月1日に行われる「薬物問題に関する研修会」のシンポジウムに登壇します。 日時 12月1日 14時35分~1 […]

今月11日、小城のひらまつ病院にて、ああゆるプロジェクト、だいでんケア、イーハトーブの共催で、チャプレン(臨床 […]

新しい動画「2019年 行政処分から見た介護保険法1」をアップしました。 今回は行政処分から見た介護保険法につ […]

遺言を書いてみようワークショップ&終活を考える 遺産相続トラブルって? についてお話しさせていただきました。 […]

はじめに 本稿は、昨年の全国環境整備事業協同組合連合会大会基調講演テーマ「最高裁判決」と題する講演内容を一部加 […]

Scroll Up